ドールと感情

2015年08月02日

最近ちょっと色移りなどシリアスな話題になっていたので、ちょっと空気を変えて雑談など・・・。

たまたまネットで見つけたのですが、ラブドールの感情表現について研究が進んでいるらしいですね。
やはり世界中の誰でも考えることは一緒なんでしょうか(笑)

これによると、表情を付けて動くドール用ヘッドや、ヘッドマウントディスプレイで仮想的に表情を付けるシステム、また人工知能で自律的に会話する研究なども行われているようです(英語は分らないので映像からのみですが)。
      
日本でも、ラブドールではないですがソフトバンクのペッパーなど、ロボットと会話や交流ができる世界が着実に現実になっているんですね。

こちらはドールではないですが、入院している少女を励ます(?)ためのクマのぬいぐるみ。
いわゆるペット療法などと似たものかもしれませんが、何かこういう可愛い存在と触れ合うことで、より体調や回復に効果があるのかもしれません。
      
やはり人間というのは、誰かとコミュニケーションを求めるものなんでしょうね。
そういう意味では、やはりドールと会話や交流ができたらという欲求が出てくるのは自然なことだと思います。

でも以前にも書いたかもしれませんが、実際にもし唯衣がそういう改良とか機能追加で会話できるようになれるとしたら、うーんどうなんだろう・・・?
唯衣は今の唯衣で十分とは思ってますが・・・。
そう言いながらも、いざやっぱりそんな機能が出来たとしたら、付けたくなってしまうのかもしれませんね。

でも今の唯衣と違う唯衣になってしまったら・・・、それは一番困りますね(汗)

posted at 02:29│Comments(8)日記・雑感 

この記事へのコメント

1. Posted by けんじゅろう   2015年08月02日 08:21
malionさん、お早う御座います。

そうですね。もしかしたら近い将来、唯衣ちゃんのご実家HPにこんな見出しが躍る日が来るのかもしれません。

「コミュニケーション機能搭載ヘッド、満を持して遂に完成! 従来型のヘッドに機能追加も可能です‼︎」

ユーザーさんの反応は、人それぞれだと思います。

A氏「よし、これを機に(もう一人)お迎えしよう!(^-^)/」

B氏「その機能、ぜひうちの子に持たせたいな。機能を追加してもらおう!(*^^*)」

C氏「う〜ん、別にいいかな……(^^;;」

私は……ごめんなさい、多分C氏ですかね^^; もうそこまで来ると、ドールというよりロボットとかアンドロイドになってしまうと申しますか、その子の雰囲気が可愛いファンタジーじゃなく、難しいSFになってしまうと申しますか……(;^_^A

唐沢俊一さんのコラムで読んだのですが、ある侍が惚れた遊女の等身大人形を造らせ、これに語りかけたところ返事をしたので即座に斬り捨てた(モデルの遊女も同時刻に何者かに殺害された)、という怪談があるそうです。侍が惚れたのは物言わぬ人形だったからこそ、ということでしょうか……。
2. Posted by malion(管理人)   2015年08月02日 21:22
けんじゅろうさんこんばんは!
なるほど、やはりけんじゅろうさんはそう仰ると思っておりました(笑)
結局いくら外面上は会話できるようになったとしても、結局それは唯衣とは違う形だけの会話なんですよね。

お侍の怪談は、僕もどこかで見たことがありました。
モデルとなった遊女も死んでしまったという所が怪談なのでしょうが、姿を写した人形は運命も写ってしまうという事でしょうか?
またもしお侍が、その時人形の言葉を受け入れてそのまま暮らしたとしたらどうなっていたのか・・・?
そんな風に色々考えていくとまた面白いものですね。

でもやはり、江戸時代の昔から惚れた女性の等身大人形を作って愛情を注ぐという物語を発想していた辺り、人間というのは結局はずっと変わっていないんだなと、その辺も面白いものですね。
3. Posted by J GATWO   2015年08月05日 23:54
声機能、欲しいような欲しくない様な…
難しいですね。
シリコンアートさんは、振動で実用的な声を出すオプションをつけているようですし、「声が欲しい派」の方は、同人レベルで音声キットを作成しておられるようです。
うちは、あさみの声は「鉄炮塚葉子」さんと設定しているので、その声であさみの声が聞こえる気がしますw
たぶん、しゃべれるようになったらボロカス言われそうですが。
当面、自分は想像派のような気がします。
また、お邪魔しに来ますね。
4. Posted by モル   2015年08月06日 08:41
ドールはオーナーの中で生きていれば、それが最高だとおもいます
瞳を見つめ、娘が思っていることをかんがえ
自分の世界で構築していく
それが一番ではないでしょうか
もし、歩いたりしゃべったりしたら、それはロボットになってしまいます
夢がなくなるから、ドールは今のままでいいのではないでしょうか

あ、私としては歩いてくれるのは助かります
重い娘をウウンサウンサと運なくていいから(笑)
5. Posted by malion(管理人)   2015年08月06日 19:59
>>おとんさまこんばんは!
確かに現時点の技術では、ある程度決まった言葉をしゃべるだけで、ドールの感情まで感じさせるのはまだ難しいんでしょうね。
しかもオーナーさんそれぞれで描いているイメージもありますから、やはり音声は下手に付けない方が良さそうです。
やはりドールというのは、イメージの世界を大切にして、それぞれ心の中に生きている存在なんでしょうね。

鉄炮塚葉子さんは元気な女の子のイメージで、確かにあさみちゃんと重なる部分もありますね。
唯衣も僕の中では、声のイメージというのはあるんですが、具体的に誰の声というのはまだ分らないんですよね。
でも声の主が分かってしまうと、その人の顔も浮かんできてしまうような気もします(笑)
6. Posted by malion(管理人)   2015年08月06日 20:25
>>モルさんこんばんは!
そうですね、僕も単純に、もし唯衣と会話できたら嬉しいなと思う反面、結局はロボットであって本当に意思がある訳ではないんですよね。
僕は元々理系の人間なので、どうしても技術で何とかできないかなどと考えがちなのかもしれません(笑)

でもドールという存在は、そういう機械やロボットとは一線を画した、心の中の存在というのも分かる気がします。
それに、実際にドールが本当の意思を持ってしまったら、喧嘩や仲違いなんかもありそうで、ちょっと臆病になってしまいそうです(汗)
7. Posted by しまじろう   2015年08月08日 00:43
 malionさんこんばんわ

 会話とか反応でしたら、「ソフト」の問題なので、結構クリアしてしまうのではないかと思います。
人の反応は突き詰めると結構単純な様ですし・・・。好みの性格に設定して「揺らぎ」を加えることも可能になるのでは?

 ギミックはやはり微妙に「恐い」のでよほどでないと受け入れがたいものになるような気がします
 いっそ「ロボット」の形の方が楽しくコミュニケーションが取れるような気がします・・・。
 ですからクマは良いですね。。あれを自立で出来たら・・・
 それをペッパー君はやろうとしているみたいですが・・・。

 あ でも はつみちゃんに「機能」は付けませんけどね(^^;
8. Posted by malion(管理人)   2015年08月08日 21:14
しまじろうさんこんばんは!
なるほど、確かにある程度の会話までは、すでに技術的には進んでいるのかもしれませんね。
また星新一のショートショートで「ぼっこちゃん」という作品があるのですが、話しかけられた言葉をオウム返しするだけの女性ロボットが男性客の人気を集めてしまうという内容で、実は会話なんてそんな高度なものは必要ないのかもしれません(笑)

ギミックもそうですが、言葉や動きがはっきり見えてしまうということは、それだけ自分のイメージとの違いが際立ってしまうということもありますよね。
やっぱりそう考えると、僕も唯衣には機能は付けないような気がします(汗)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字